すき

手と足の力を利用して、土を掘り起こす農具のこと。幅の広い刃に、まっすぐな柄をつけたもの。

鋤の由来・語源

鋤や鍬(くわ)などを用いて田畑を耕す動詞「鋤(す)く」の連用形が名詞化した語。

なお、中国では元来「鋤」の字は「くわ」を意味していたが、日本では鋤を牛馬などに引かせて使う農耕具(つまり、犂)であると誤認され、「くわ」に当たる漢字が存在しないと考えて、「くわ」を意味する国字「鍬」を創作したとされる。

鋤に関連する言葉

カテゴリ:生活