野球 やきゅう

2つのチームが攻撃と守備を交互に繰り返して得点を競う球技。ベースボール。

野球の由来・語源

野球はアメリカで生まれたスポーツで、日本へは、1871年(明治4年)に来日した米国人ホーレス・ウィルソンが当時の東京開成学校予科で教え、その後全国に広まった。
明治時代の中ごろに第一中学校の生徒だった中馬庚(ちゅうまんかなえ)が、英語のbaseballが「野外または野原で行う競技」と説明されていたところから、「野球」と翻訳したもの。

野球に関連する言葉

カテゴリ:スポーツ