采配を振る さいはいをふる

陣頭に立って指図をする。指揮する。

采配を振るの由来・語源

「采配」とは、昔、戦場で大将が軍を指揮するために用いた道具のこと。厚い紙を短冊状に細長く切って束ね、柄をつけたもので、それを振って指揮したことからいう。

采配を振るに関連する言葉

カテゴリ:社会