還暦 かんれき

数え年で61歳。本卦還り(ほんけがえり)ともいう。

還暦の由来・語源

60年で干支(十干十二支)が一巡し、生まれた年の干支に還ることからいうもの。
日本における還暦の祝いでは、本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈る。かつては魔除けの意味で産着に赤色が使われていたため、生まれた時に帰るという意味でこの慣習がある。

還暦に関連する言葉

カテゴリ:行事・風習