遊説 ゆうぜい

意見や主張・主義を説いて回ること。特に、政治家が各地を演説して回ること。

遊説の由来・語源

「遊」は歩きまわるの意。本来の意味は、各地の諸侯をめぐり訪ね、考えを説いて歩くこと。
それが転じて、日本では特に政党の主義・主張を唱えてまわる意味になった。

遊説に関連する言葉

カテゴリ:政治・経済