追伸 ついしん

手紙などの最後に、付け加える形で足された文章のこと。また、その書き出しの語。

追伸の由来・語源

追伸とは、「追ってのべる」の意。
昔は手紙で叙述の不十分な点を細くするときは「尚(なお)」を、別のことを書き添えるときは「追て」を書き始めに用いていた。
「伸」は、体をのばす意だが、のびのびして気持ちをはらすということから、思いを述べるの意でも用いられる。
カテゴリ:社会