迷宮入り めいきゅういり

犯罪事件などでで、犯人不明のまま捜査打ち切りとなること。お宮入り。

迷宮入りの由来・語源

「迷宮」とは、中に入ると出口がわからなくなるような複雑な建物であり、古代クレタ島クノッソスにあったLabyrinthの訳語。解決の出口に向かって迷うさまを比喩的にいう言葉。
カテゴリ:社会