路地 ろじ

建物と建物との間の狭い道。

路地の由来・語源

本来の表記は「露地」で、「露」はあらわ、「地」は地面の意。もともと、屋根など覆うもののない、むき出しの地面のことをいった。
転じて、建物と建物との間の細い通路や、庭内の通路をさすこともあった。
草庵式茶室に付属する庭のことも「露地」という。
カテゴリ:生活