賽は投げられた さいはなげられた

事はすでに始められていて、もう後戻りはできず最後までやるしかないこと。

賽は投げられたの由来・語源

古代ローマ時代、カエサルがイタリア進撃で、ルビコン河を渡るときに言ったとされる言葉。出典はスエトニウスの文章 (iacta alea est) から。

賽は投げられたに関連する言葉

カテゴリ:様相