資本 しほん

土地・労働と並ぶ、生産の三要素の一つで、事業をするのに必要な基金。

資本の由来・語源

古代中国の語学書『釈名(しゃくみょう)』にすでにある語で、日本でも江戸時代後期に記述も見られる。
明治時代になって、英語capitalの訳語として最初は「財本」が用いられたが、後期になって「資本」の語が定着した。

資本に関連する言葉

カテゴリ:政治・経済