行きがけの駄賃 ゆきがけのだちん

何かをするついでに他のことをしたり、少しの利益を得ること。

行きがけの駄賃の由来・語源

もとは、馬を引いて人や荷物を運ぶ仕事の馬子(まご)が、問屋などに荷物を取りに行くついでに、よその荷物を運んで手間賃を稼いだことをいった。
カテゴリ:社会