芋づる式 いもづるしき

一つのことから、それに関連することが次々に現れること。

芋づる式の由来・語源

サツマイモなどの蔓(つる)をたぐると、次々に土中の芋が連なってでてくることからのたとえ。

芋づる式に関連する言葉

カテゴリ:様相