腰砕け こしくだけ

進行していた物事が途中でだめになり、挫折すること。

腰砕けの由来・語源

本来は、相撲で、相手が技を仕掛けていないのに、体勢を崩して倒れてしまった時に用いられる決まり手のこと。それが転じて、途中で続けられなくなる意味で用いられるようになった。

腰砕けに関連する言葉

カテゴリ:スポーツ