腰巾着 こしぎんちゃく

常にある人のそばにいて、付き従う者。

腰巾着の由来・語源

「巾着」は、口をひもでくくるようにした小さな袋物のこと。金銭や小物などを入れ、主に男性が腰に下げて持ち歩いた。
そこから転じて、多く目上の人にべったりとくっついて、ご機嫌を取るような人をさげすんでいうようになった。
カテゴリ:人間