脈がある

見込みがあること。可能性や希望がまだ残されていること。

脈があるの由来・語源

「脈」は脈拍のことで、本来は脈拍が絶えないで、まだ生きているという意味。そこから転じて、まだ希望がもてる、見込みがあることをいうようになった。
カテゴリ:人間