能書き のうがき

自分を宣伝する文句のこと。

能書きの由来・語源

もとは、薬の効能を記した文書「効能書き」のことで、それを略した言葉。
しかし、当時の能書きには過大な言葉が並ぶものが多かった。能書きでうたっている文句と実際の効能との間には違いも大きく、次第に「能書き」は自分や物事のすぐれたことを誇大にいう言葉と受け取られ、さらに自慢の言葉の意味となった。
カテゴリ:生活