羽振りがよい はぶりがより

経済力や権力、勢力があって、世間で大きな顔をすること。

羽振りがよいの由来・語源

もとは文字通り、鳥が羽を振る意で、飛び立つときに羽を振る様子がいかにも勢いがあることからのたとえ。
カテゴリ:政治・経済