みそぎ

罪やけがれをはらうために、川や海などで水を浴びて身を清めること。

禊の由来・語源

身体を水で洗い清めることから、「みそそぎ(身滌ぎ・身濯ぎ)」の約とされる。
「そそぎ」は「すすぎ」の母音交換系で、「すす」は洗滌(せんでき)する際の水の音を表す擬音語とされ、「すすぐ」は水で洗い清めることが原義。そこに精神面が加わって罪や穢れなどを清めるの意に転用され、また、汚名を返上するなどの意にも用いられるようになった。
カテゴリ:文化