破天荒 はてんこう

今まで人がなし得なかったことを初めて行うこと。

破天荒の由来・語源

中国の唐代、王朝成立から100年以上経た後も、荊州から官吏登用試験である科挙の合格者が出ず、世の人はこの状況を「天荒」と称した。天荒とは本来「未開の地」もしくは「凶作などで雑草の生い茂る様」のことをいった。
やがて劉蛻(りゅうぜい)というが荊州から初めて科挙に合格すると、人々は「天荒を破った」と称したという、中国・宋代の説話集『北夢瑣言(ほくむさげん)』にある故事に由来する。
カテゴリ:人間