短兵急 たんぺいきゅう

いきなり敵に攻撃をしかける。だしぬけに行動を起こす。

短兵急の由来・語源

「兵」は武器の意味で、「短兵」とは、刀剣や手槍などの長さの短い武器のこと。
もとは、その短い武器で急に相手を攻めるさまを「短兵急」といい、江戸時代になると、勢いよく急に攻めるさま、さらに、突然ある行動を起こしたり、しかけたりするさま、だしぬけの意味へと転じた。
カテゴリ:社会