白書 はくしょ

政府が政治・経済・外交などの実情を国民に知らせるために公表する年次報告書のこと。

白書の由来・語源

イギリスで、内閣が議会に提出する公式報告書の表紙に白い紙を使ったことからwhite paperと通称していたことから、日本語に訳すときにそのまま「白書」となった。
日本において初めて作成された白書は1947年(昭和22年)7月4日公表の経済実相報告書(経済白書)。
カテゴリ:社会