異口同音 いくどうおん

多くの人が口をそろえて同じことを言うこと、多くの人の意見が一致すること。

異口同音の由来・語源

仏典によく出てくる言葉で、本来は、釈迦の説法に感激して、衆生が口々に賛嘆するさまや、堂に集まった信者が口々に念仏を唱えるさまなどを形容していうもの。
カテゴリ:四字熟語