生け贄 いけにえ

人や動物を生きたまま神に供えること。また、その供え物。生贄。

生け贄の由来・語源

生け贄の「生け」は生かしておく意味の動詞の連用形で、「活け魚」「生け花」などと同じ。
「贄」は神や朝廷へ捧げる食物で、魚鳥の類が多いが、新穀をさす場合もある。「生け」を付けることで、植物や死んだ動物ではなく、生かしたままの動物であることを強調したものとされる。
転じて、何かのために生命や名誉・利益を投げ捨てること、すなわち犠牲の意にもなった。
カテゴリ:社会