玄人はだし

素人でありながら、技芸が専門家のように優れていること。

玄人はだしの由来・語源

玄人(専門家)が履物をはくのも忘れ、はだしで逃げ出してしまうほどであるという意味から。
漢字表記には「玄人裸足」と「玄人跣」があるが、ふつう、「玄人跣」を用いる。

玄人はだしに関連する言葉

カテゴリ:人間