無理やり むりやり

筋が通らないと知りながら、強引に行うさま。

無理やりの由来・語源

語構成は「無理」+「遣(や)り」。「無理」は漢語で、道理に外れていること。「遣り」は動詞「遣る」の連用形で、何か事をなすこと。
なお動詞「遣る」は、本来は人を派遣したり物を送ったりする意だが、中世ごろから、何か事を行うの意でも使われるようになった。
カテゴリ:様相