点心

【読み方】てんしん

点心の意味

中国料理で、ギョーザ・シューマイ・ワンタンや月餅など、簡単な食事代わりになる小食。また、茶請けの菓子。「てんじん」とも。

点心の由来・語源

「点ず」は、そそぎ入れる、しずくをたらすの意。「心」は身体の中心となるところの意。
すなわち、点心は少量の食物をすき腹に点ずるの意で、昼食前の軽い食事をいう。
カテゴリ:食べ物

点心に関連する言葉