温故知新 おんこちしん

昔のことを、もう一度調べたり考えたりして、新しい論理や意義を見いだし活用すること。

温故知新の由来・語源

「温」はたずねる、研究する意。「故」は古と同じ。つまり「温故知新」とは、故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知ること。
出典は『論語』で、孔子が師となる条件を述べたことば。
カテゴリ:四字熟語