海鼠 なまこ

ナマコ綱の棘皮(きょくひ)動物。グロテスクな格好だが、食用として珍重される。

海鼠の由来・語源

古くは単に「こ」といい、腸を取り茹でて干したものを「いりこ(炒りこ)」といったところから、生(なま)のものを「生のこ」の意で「なまこ」と呼ばれるようになったとされる。
また、再生力が強いことから「生き返るこ」の意で「なまこ」とする説もある。

海鼠に関連する言葉

カテゴリ:自然