河童 かっぱ

子どもくらいの大きさで、口先がとがり、頭上に皿とよばれるくぼみがあって少量の水を蓄える。背中には甲羅がある。手足には水かきがあって泳ぎがうまいという、想像上の動物。

河童の由来・語源

語源は、「かわ(河)+わらは(童)」の変化した「かわわっぱ」が、短くなってできたとする説が有力。
なお、野菜のキュウリのことをカッパというのは、キュウリが河童の好物であるとされていることによる。

河童に関連する言葉

カテゴリ:自然