東屋 あずまや

庭園や公園内に、休憩や展望のために設けられた、簡単な造りの小さな建物のこと。四隅に柱を立て、屋根を方形に葺いた簡素なもので、ふつう壁のないものが多い。

東屋の由来・語源

「東(あずま)」とは東国のことで、京都から東に遠く離れたへんぴな田舎であったことから、「東屋」とは田舎の、あるいは田舎風の家を意味する。
屋根のひさしが四方に垂れることから「四阿」とも書く。「阿」とはひさしのこと。
カテゴリ:生活