束の間 つかのま

ごく短い時間。わずかな間。

束の間の由来・語源

「束」は長さの単位で、手でつかんだほどの長さ、指四本分の幅をいう。ほんの一束ほどの間という意で、そこから時間の短さをたとえていう。
カテゴリ:生活