晏子之御

【読み方】あんしのぎょ

晏子之御の意味

自分の実力によらず、他人の権威によりかかって得意になること。

晏子之御の由来・語源

出典は『史記』。春秋時代の中国でせいという国の宰相晏嬰あんえいの御者は、宰相の馬車を御して威張っていると妻に忠告されたという故事にちなむ。
それ以後、御者は大いに恥じて精励し、晏嬰に謙虚な人柄を認められて、丈夫に出世したという。
カテゴリ:四字熟語

晏子之御に関連する言葉