斜に構える しゃにかまえる

物事に正対しないで、皮肉やからかいなどの態度で臨む。また、おつに気取る意味にも用いる。

斜に構えるの由来・語源

剣道で、刀をまっすぐ相手の正面に向けずに、斜めに構えることをいい、それが転じて、人の態度についていうもの。
カテゴリ:スポーツ