敬具 けいぐ

手紙の文章の最後に添える語。

敬具の由来・語源

敬具とは、「謹んで(敬)整える(具)」の意で、古くは手紙の用法はなかった。
「敬具」が一般的な書き止めの語となり、「拝啓」と呼応して用いられるようになったのは、大正時代ごろとされる。

敬具に関連する言葉

カテゴリ:生活