揚げ足を取る あげあしをとる

人の言いまちがいや言葉じりをとらえて非難したり、からかったりすること。

揚げ足を取るの由来・語源

柔道などで、相手が蹴ろうとして揚げた足を取って、逆に相手を倒すことを表し、転じて、相手の失言やことば尻(じり)をつかまえて、皮肉った事を言うようになった。
カテゴリ:人間