拍車をかける はくしゃをかける

物事の進行を一段と速めること。

拍車をかけるの由来・語源

「拍車」とは、乗馬靴のかかとに付けて、馬を御する金具のことで、歯車のような突起が付いている。
その歯車の部分を馬の腹に当てて刺激すると速く走らせることができる。そこから、比喩的に物事の勢いを増す意で用いられるようになった。

拍車をかけるに関連する言葉

カテゴリ:人間