折檻 せっかん

激しく叱ったり、こらしめたりすること。

折檻の由来・語源

中国の前漢時代、朱雲が成帝を強くいさめたところ、その怒りを受け、朝廷から引きずり出されようとしたときに手すりにつかまったが、その手すりが折れてしまったという『漢書』の「朱雲伝」にある故事にちなむ。「檻」は手すりの意味。

折檻に関連する言葉

カテゴリ:社会