意地悪 いじわる

わざと人を困らせたり、つらく当たったりすること。あるいはそういうねじけた性質。

意地悪の由来・語源

「意地」は仏教で心のもちよう、気性を意味する語で、それに「悪い」のついた「意地悪い」という形容詞から出た語。
したがって、原義は気性が悪いという意味であったが、「意地」と「悪い」との結びつきが強くなり、次第に他人との関わりという点に意味が強まっていった。
カテゴリ:人間