恵比須顔 えびすがお

嬉しそうに、にこにことした顔つき。

恵比須顔の由来・語源

「恵比須」は「恵比寿」とも書き、七福神の一人。
商売・漁業の守り神で、釣り竿と鯛を持って、にこにことした顔をしていることにちなむ。

恵比須顔に関連する言葉

カテゴリ:人間