強情 ごうじょう

かたくなで意地を張って、なかなか自分の考えを変えないこと。また、そのさま。

強情の由来・語源

もとは「強盛」と書き、強くて盛んなことを意味する漢語だった。本来は人の心の状態について使われていたが、しだいに現代語の強情のように意味に変化していた。

強情に関連する言葉

カテゴリ:様相