序盤 じょばん

物事の初めの段階・局面。

序盤の由来・語源

本来は、囲碁・将棋で、布石や駒組みなど、勝負の最初の段階・局面をいう。「盤」は、囲碁や将棋の台のこと。
ちなみに、中ほどの段階を「中盤」、最終段階は「終盤」という。

序盤に関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯