平仄が合わない ひょうそくがあわない

つじつまが合わないこと。矛盾していること。

平仄が合わないの由来・語源

「平仄」は漢字の四声(しせい)で、「平声(ひょうしょう)」と、それ以外の上声(じょうしょう)・去声(きょしょう)・入声(にっしょう)の三声を合わせた「仄声(そくせい)」のこと。
また、漢詩では、韻を整えるための、平声の字と仄声の字の配列の決まりのことで、転じて、物事の道理、つじつまの意味となった。

平仄が合わないに関連する言葉

カテゴリ:文化