岡持ち おかもち

平たくて浅い桶(おけ)に、持ち手とふたがついたもの。おもに、料理を持ち運ぶのに用いる。

岡持ちの由来・語源

岡持ちの「岡」は、「岡惚れ」や「岡目八目」などと同じく、局外・脇といった意味。
おもに出前用に使うもので、魚屋や料理屋で料理したものを、「岡」にある家や店に「持ち」運ぶところからそう呼ばれるようになったものか。

岡持ちに関連する言葉

カテゴリ:生活