官僚 かんりょう

役人。特に、国家の政策決定に大きな影響力を持つ高級官吏を指していう。

官僚の由来・語源

「官」は上級公務員を意味し、「僚」は下級公務員や官に雇われている者を意味し、これらの総称で「官僚」となったとされる。

古くは中国の『後漢書』にも出てくる言葉。日本では、明治時代になって、新政府の役人を「官員」と呼んでいたが、明治末期から大正時代にかけて「官僚」が広く用いられるようになった。
カテゴリ:政治・経済