天狗になる てんぐになる

高慢なこと。いい気になって自慢すること。

天狗になるの由来・語源

「天狗」は深山にすむという想像上の妖怪。赤い顔をし、鼻が異様に高く、山伏姿で、手には団扇や混合杖を持ち、翼があって空を自在に飛び回り、神通力をもつとされる。
その天狗の鼻が高いところからたとえていうもの。

また、実力もないのに自慢したり、怨恨や憤慨によって堕落した僧侶は天狗道という魔道に落ちると言われ、そこから、高慢になる、自慢することをいうようになったともされる。
カテゴリ:人間