天下り あまくだり

中央省庁の高級官僚が退官後、関連する民間会社や特殊法人、地方自治体などの役員・幹部職に特権的に着任すること。動詞「天下る」の連用形名刺用法。

天下りの由来・語源

古くは「天下る」という動詞があり、これは神が天から人間界に降臨することを示していた。この語が、明治時代以降に官庁から民間への強制的な命令をさすようになり、さらに現在のような意味へと転用された。
カテゴリ:政治・経済