大目玉を食う

ひどく叱られること。

大目玉を食うの由来・語源

人を叱るときに目を大きく見開くことからいうもの。
「食う」は好ましくないことを身に受ける意味で、損をすることを「割を食う」というの同じ。
カテゴリ:人間