大目に見る

些細な欠点や不備などは気にしないで、寛大に扱うこと。

大目に見るの由来・語源

「大目」の「目」は形容詞・動詞の語幹について、度合いや加減などを表す接尾語。大ざっぱに見るという意味から。
カテゴリ:人間