墨守 ぼくしゅ

自己の習慣や主張などを、かたく守って変えないこと。固く城を守って防戦につとめることもいう。

墨守の由来・語源

中国の春秋時代の思想家の墨子(ぼくし)が、よく城を守って楚(そ)の軍を退け、屈しなかった故事にちなむ。これが転じ、現在の意で使われるようになった。
カテゴリ:社会