堂々巡り どうどうめぐり

同じことの繰り返しで、話などが少しも進展しないこと。

堂々巡りの由来・語源

「堂」は仏をまつる建物のことで、「堂々巡り」は本来は儀式や願掛けのために仏堂の周りを何度も歩くことを言い、そこからたとえて用いられるようになった。

堂々巡りに関連する言葉

カテゴリ:社会